離婚相談例とQ&A|相続・離婚の慰謝料問題は弁護士・専門家相談で即刻解決

legalproblems

離婚相談で多い離婚の理由とは?離婚の疑問も併せてご紹介

離婚相談例とQ&A

男女

離婚相談で多いのは性格の不一致!?

実は離婚を決意する夫婦において一番多いのは、不貞や不倫ではなく【性格の不一致】となっています。
他人同士が共に暮らす場合、生活環境や習慣など様々な違いや家族関係・夫婦関係での認識違い、相手の配慮不足から軋轢が生まれることもあります。
とても一緒に暮らし続けることはできないと別居や離婚を決意する家庭が多いようです。

浮気が原因のケースも・・・

もちろん、性格の不一致以外にも不貞行為や浮気が原因で離婚を行うケースもあります。
そうした場合の離婚相談では不倫相手や不倫した夫、もしくは妻への慰謝料請求についての相談が多い傾向にあります。
親権トラブルや慰謝料、財産分与、養育費など数多くの問題が、浮気を発端に取り扱われることになるケースも少なくはありません。

心配事は親権とお金

離婚に踏み切る前に相談に来る人の多くは、今後の生活費や遺産分与、慰謝料などの金銭面での相談をします。
また、子供がいる場合にはその養育費、親権についても争う恐れがあります。
そうした法的なトラブルに対して事前に対処や予防するために相談にくる人も数多くいます。
様々な手続きが必要になるため、離婚する前に相談して事前に対処策を把握しておくと安心です。

離婚に関するQA

財産分与は結婚前の財産も含まれますか?

離婚での財産分与で分けられる対象は【婚姻中に共同して形成した財産】となります。
結婚後に購入した家や家電、車や土地などは含みますが、結婚前に取得している不動産や車、貯金などの財産については、原則として含まれません。

専業主婦(主夫)は財産分与ではどのくらいもらうことができる?

一般的には30%~50%の範囲の財産分与と考えられています。
昨今では、その貢献度などに対して50%の範囲で財産分与が行われることがあります。
分与される金額は、共同財産の総額によって異なるため、家庭によっても違う結果になります。

離婚の相談中なのですが、別居している夫と義母が子供を勝手に連れて行った場合、子供を取り戻せますか?


離婚調停の前に行える方法としては、保全処分として家事審判法を利用して連れ戻しを行うことができます。
また、人身保護法において連れ戻す方法もあるので、状況を踏まえてまずは専門家に相談がおすすめです。
相談窓口や無料相談を利用してみましょう。

離婚後も子供は遺産相続が可能なのでしょうか?

離婚後、夫婦は他人となりますが、子供と親は親権を持っていなくとも縁が切れることはありません。
遺産の相続権については、親を虐待したなどの問題がなければ相続人の廃除もされませんし、相続権を放棄する場合や遺言内容によっての指示がない限り権利が消滅することはありません。

新着情報

法トラブルに関するおすすめ記事のご紹介

男女

離婚相談例とQ&A

離婚で多い離婚のきっかけや要因と、発生する法的なトラブルについてご紹介。
実は一番多い要因は、浮気や不貞ではないのを御存じでしょうか。
相談事例Q&Aを参考にして、離婚の裁判や相談・手続きに備えておきましょう。

READ MORE
男性

相談する弁護士の探し方と契約方法

弁護士への相談までの流れはどのように行うべきなのでしょうか。
相談する法律事務所やカウンセラーの探し方と相談の手続きを見てみましょう。
町田などの首都圏でおすすめの相談場所・法律事務所をランキングでご紹介します。

READ MORE
広告募集中